イメージ画像

頭金0円最安で車に乗る

車の安い買い方をお探しですか?

一昔前なら車を購入するなら各メーカーのディーラーに行って値引き交渉しながら車を決めていくのですが、最近は色々な購入方法があるのはご存じでしょうか?

最近一般的になってきたのがよくコマーシャルなどでやっている残価設定型ローン。5年後の査定額を先に決めておいて、残りの分をローンに綯てるというもの。頭金が少なくていいのがメリットですが5年後(契約期間)が終了したときに契約時に決められた金額を支払う。

この場合3つの選択肢があって

  • 残債分を再度ローンを組んで引き続きその車に乗る
  • 残債分を一括で支払い車両を自分のものとする。
  • 5年間乗った車を返却し違う車の乗り換える

この3つの中から選ぶことができます。

メリットは最初にも書きましたが車を買うのに頭金が必要ない・もしくは少額で済むということ。

デメリットは走行距離が多い人や事故が多い人は5年後の車両の査定額が落ちてしまうため、追徴金が発生してしまうことがあることです。

個人にも身近になってきたカーリース

以前からあったもう一つの車の買い方がカーリース(オートリース)法人の人はご存知かと思いますが、 要は車を買うというよりリースする事。

リースのために通常車を購入するとかかってしまう経費を考える必要がなくなります。当然ガソリン代と任意保険については実費となりますが、毎年やってくる自動車税・車検・自賠責保険・オイル交換・タイヤ交換などのメンテナンス費用が必要なくなるんです。

厳密にいうと月々の支払いの中に含まれるようになるのですが、契約期間中は急な出費を考える必要がないので予定が立てやすいメリットがあります。

自分で車を所有したことがある人はわかると思いますが、車を維持すると故障や車検などで急な出費があるものです。

こういった車を所持することで起こるわずらわしさを軽減してくれるのがカーリース。最近このカーリースで車を持つ人が多くなってきています。

コスモスマートビークルは

その中でも最近急上昇なのがコスモスマートビークル

ガソリンスタンドのコスモ石油が提供しているサービスで、基本的には他社のカーリースと同じ。

ですが、より個人でも使いやすくしてサービスを充実させたものがスマートビークルです。

コスモスマートビークルは通常のカーリースのメリットに加え

  • 国内で流通している車ならほとんどの車種に対応
  • 全国のコスモ石油でサービスが受けられる
  • 給油のついでにメンテナンスの相談ができる。
  • コスモ石油で給油の際は最安値で給油が可能
  • リースなので頭金は0円(月々の支払いを押さえたければ、頭金を入れるのも可能)

などのガソリンスタンドの会社だから出来るメリットがあります。

ですが、当然デメリットもあります。

  • 毎月の金額が通常のローンより若干高くなる

ぐらいでしょうか?これぐらいしか見当たらないのが正直な話。

カーリースは当然所有者はコスモ石油になりますので自分の車にはなりません。

以前はそれが嫌だという人は多かったのですが、よくよく考えるとたいていの車のローンを支払っている最中はローン会社の所有になっていることがほとんどです。

なので所有者の問題も以前に比べると気にする人が減ってきたようです。

毎月の支払いが高くなるのが嫌?

確かに毎月の支払いが高くなるのはちょっと。という言葉はよく耳にしますが、実はリース期間トータルで考えると購入するより出費が抑えられるケースが多いのです。

車種や車の使い方にも当然よりますが、もしも気になるようであれば一度公式サイトから見積もりをしてみるといいと思います。

参考までにですが先日トヨタに行ってBOXYの見積もりをとってきましたが7年間のリースで約20万円ほど安く利用できる計算になりました。

もしもあなたが車の購入を考えていて車を維持するための経費をトータルで考えているのなら見積もりを取る価値はあると思います。

サイトマップ

このページの先頭へ

Copyright © 2006 車を最安で買う. All rights reserved